入歯・義歯:都立大・都立大学の歯科、あさの歯科クリニック

都立大の歯科:都立大駅(都立大学駅)より徒歩0分で駅近!

あさの歯科クリニック電話番号 03-5731-3755

あさの歯科クリニック > 入歯・義歯

入れ歯が合わない・痛い 義歯

義歯による治療には、様々なバリエーションがあります。

当院では、あごの骨の状態や残りの歯の状態を精密に検査すると同時に、患者さんの希望(機能・コスト・審美など)を最大限考慮して義歯の設計を行っています。
義歯でお悩みの方は、是非一度相談にいらして下さい。

部分入れ歯の一例

一般歯科では難しいと言われている抜歯に関しては、場合により3DCT撮影を行う事により歯の形や位置関係を診断し、大学病院口腔外科勤務経験のある院長が安全に施術していきます。

片側の奥歯が欠損している場合

片側の奥歯が欠損している場合   片側の奥歯が欠損している場合
 

残っている歯の状態によっては片側のみで作製できる場合があります。

両側の奥歯が欠損している場合

歯に金具をかけるタイプの入れ歯は、残っている歯をほとんど削らずに短期間で作成が可能ですが、他の治療法に比べて口の中の異物感があるという点は否めません。
「金具の見た目が気になる」と言って来院される患者さんも多くいらっしゃいます。


ノンクラスプデンチャー

 

歯にかける金具の部分を歯肉色の樹脂で作るタイプの入れ歯です。
金具を使用した入れ歯と比べて審美面で優れています。
見えない部分を金属で補強し、見える部分をこの方法で作るコンビネーションタイプもあります 。

コーヌスデンチャー

 

茶筒と蓋のような構造をそれぞれ歯と入れ歯に作り、その維持力を利用して入れ歯が外れないようにする方法です。
歯にかける金具を利用しないので、審美面に優れ、入れ歯を支えている歯も長持ちする傾向にあります。
経験上、よく咬めると言って下さる方が多いのもこのタイプです。

マグネットデンチャー

根だけになってしまった歯と、入れ歯の内側に強力な磁石を取り付け、その維持力を利用して入れ歯が外れないようにする方法です。

総入れ歯

 

自身の歯が一本も残っていない場合の入れ歯を総入れ歯と言います。

顎の形を精密に型取りして作ることで、歯茎と入れ歯の間を真空状態にし、顎に吸い付かせて使います。
歯科用のプラスチックのみで作るタイプと、部分的に金属で作るタイプがあり、後者の方が使用感、耐久性、食べ物の味等において優れています。